クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
It's a miracle!
今日の10時くらいにランキングを大学生の方に移します。

しつこいようですが(と言っても2回目ですが)

いつも高校生ランキングからこのサイトに来てくださっている方で

今後もこのブログを読んでやってもいいよ!っていう方が

いらっしゃいましたら、お気に入りに登録していただけると助かります。


こんばんは、ラキです。

今日のタイトルは"It's a miracle!"です。

何でこのタイトルになったかと言いますと

この記事がきっかけ→


こういう事って本当にあるんですね。

以前母とドナーについて話をした時に

私が母に「私がもし脳死状態になったらドナーに出す?」

と聞いたら母がこういいました。


「確かに貴方の臓器で救える命があるかもしれない。

 それはすごく大事なことだし理解も出来る。

 でも、『脳死』って言われても私は奇跡を信じたい。

 もしかしたら『死んでいる』って言われた状態から

 もう一度目を覚ますかもしれないでしょ?

 だから私はドナーにOKとは言えないよ」



私が逆の立場でもきっとそうだと思います。

しかもこんな「奇跡」の記事を読んでしまったら…ねぇ?

今後の脳死の判定も難しくなるのではないかなぁ、と思いました。

人間の命って不思議なものです。


さて。

今日はなんかこの記事を読んでいたら

私が生まれて始めて貧血で倒れたときのことを思い出したので

そのことを書こうと思います。

追記へどうぞ。

追記の前に押してゆけ!
私は気分が悪くなって医者に行き、血液検査をしても

「健康優良児ですねぇ~」

と言われるくらいの健康ボディの持ち主です(笑

でも何でかよくわかんないけど貧血に良くなります。

(おそらくはホルモンのバランスらしいです)


生まれて初めて貧血で倒れたのは

今から9年前にアメリカに旅行に行った時の事でした。

その年はフロリダのディズニーワールドに行きました。

だいたい旅行の真ん中くらいでその日はプールに行く予定でした。

ディズニーワールドの園内は超広いんで、

園内移動にはバスが使われていました。

(サファリとかプールとかが遠い)


その日はなんか朝からあんまり体調が良くなくて

朝ご飯もろくに食べられなかったので

ホント、コンディションは最悪でした。


バスがバス停を離れ、運転手が陽気に歌い始めます。

(当時英語はわからない)

なんか有名な曲なのかは知りませんが

乗客全員陽気に歌い始めました。

バスの中は満員で私は座る席を確保できず

手すりに掴まってバスに揺られていました。


プールが見えてきて「あ、プールだ」と思ったその瞬間。


周りの音が一切聞こえなくなりました。


どくん、どくんという規則正しく響く

自分の心臓の音だけがやけに大きく聞こえます。


その内視界が下のほうからザビザビと真っ暗になっていき

何も見えなくなりました。


「え?え?」と完全に訳がわからなくなり

怖くて堪らなくなったとき

「ラキちゃん!ラキちゃん!」

という母が私の名前を呼ぶ声が聞こえてきました。


それをきっかけに聴力は戻りましたが、

その瞬間


私はその場に崩れ落ちました。


完全に足に力が入らなくてもうぐにゃんぐにゃんのゴム人間みたいでした。


それでも日本語で喋ってるから周りは様子がわからないみたいでした。

様子がわからないから

周り、歌い続けてました。




わ、私今超くるしいんですけど(汗

陽気に歌ってる場合じゃないんですけど(汗


え、なんか

周りがすっごい憎いんですけど(汗


憎い…憎い…ってか、苦しい…(汗


あの時ほど世を憎んだことは今の所ないね。



その後ぐでんぐでんのまま父に抱えられバスをおり

車椅子に乗せられて


ご飯を食べに行ったら回復しました。


うん。

ただの空腹だよ。


それ以後我が家のルールに

「空腹のラキを放置してはならない」

というルールが加えられました。

とりあえず何か食べるものは携帯してます(笑


ホントねー、貧血って超苦しんですよ。

わかってくれない周りが憎いほどにね!(笑

だから電車とかバスとかで気分が悪そうな人がいたら

是非是非席を譲ってあげてください。

その親切は迷惑なんかじゃないはずです。

少なくとも私はそう思いますよ。


最近は空腹で倒れることはないんですが、

鉄分足りないらしく倒れかけたりするので

サプリで鉄分摂ったりもしてます。

何はともあれ健康第一だからね。


それでは本日はこれにて!


高校最後のクリックを!
スポンサーサイト
【2008/03/27 19:54】 | 徒然 | TB(0) | CM(5) |
<<青い奴らに会ってきた! | ホーム | その後の私、ラスト。>>
コメント
今の技術がそろっている国では、死ねないんですよね。
人は。

「死ぬ」ということは、医師がすべてを尽くせなかったからしんだ、すなわちさつじん。ということになってしまう。

死にたくても、医師が助けるのは違法。
自分で自殺しないといけない。

すごい世の中です。
【2008/03/28 08:32】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集]
こんにちは~
高校最後か~って思ってランクリ押したら、もう日跨いでたから大学生ランキングになってた(笑)
貧血はなったこと無いな~
女性はなりやすいんでしょうね(゜д゜(。_。
俺はあんまり健康体質ではないと思いますが、お互い健康には気をつけましょう(笑)
ではまた!
【2008/03/28 09:56】 URL | みの #k4p9tOO6[ 編集]
大学生ランキングでも早速12位!
すごいですね。さすがラキさん。

ドナー、たぶんしないと思います。
死んだ後でも、家族や自分の体から臓器や
角膜を
とるのは、ちょっと抵抗があるかな…と。

cancamではドナーカード持ってるとダメ子、
とか書いて前にネット上で問題になったみたいですね。
【2008/03/28 10:56】 URL | hanako #-[ 編集]
こんにちは!
ラキさんが私の事忘れてなくって嬉しいです~。

脳死で臓器提供のお話ですが、
私も先日テレビ番組でそういったのを見た時に母と脳死について話しをしました。
私も母も提供できる臓器は提供したい。というのが希望です。
確かにラキさんのお母様がおっしゃることも分かります。
もしかしたら…
ですが、入院中の介護などのことを考えるとなかなか難しいように感じます。
でも、実際にその立場になってみないとなんとも言えませんが(汗)

そして、貧血!
貧血っぽいのは経験した事はありますが
ラキさんのような貧血は経験した事がありませんが、貧血の友達に出会ったことはあります。
式典の途中でいきなりグラグラして倒れる瞬間みんなで支えて怖かったです…
何故かみんなで号泣したのを覚えています。
女性は貧血になりやすいですから十分注意しないといけまんせんね!
ラキさんも鉄分とって体を大事にして下さい!
【2008/03/28 15:54】 URL | 澪子 #-[ 編集]
>Hiro
だいたい医療技術の進歩した国において「死」の定義って難しいよね。
日本だったら植物状態で生かされている状態でも”生きている”って言う。
でも、他の医療技術が発達してない国だったらきっとそれは”死”になるよね。
ガンのターミナル治療みたいに安らかな眠りのための医療もあるけど、
何も言えなくなった人をただ機械で生かしているのもまた医療だもんね。

私の死んだおじいちゃんはよく
「よれよれになってもう何もできなくなったら
安らかに死ねる注射でも打って安らかに死にたい」
って言ってた。それ聞いてかなり泣いたけど(笑
だから”死”の定義って世界共通じゃないよなーって
Hiroの意見を読んで考えさせられました。

>みのさん
あぁ、10時くらいに移っちゃいました。
ごめんなさい(汗
大学のほうで頑張るので応援していただければ光栄です。

いやー、私も貧血さえなければ完璧健康ボディなんですけどねぇ。
もっと頑張れ私の鉄分!

>hanakoさん
いやいや。皆様のクリックあっての12位なので(汗
ホントありがたいですねぇ…(しみじみ

記事にも書いたようにこれは”死”なんだと言われても
もう一度自分に笑いかけてくれるかもしれない。
まだ喋れるんじゃないかって考えたら
やっぱりOKとはいえないですね、私は。
その臓器一つで救える命があっても
私はその亡骸に泣いてすがってもう一度目を
覚ましてくれることを願い続けているような気がします。
…結局、自己満足なのかもしれませんけどね。

cancamのはネットで調べてみました。
ドナーカードを持ち歩いているのは時としてNGだとか。
もう馬鹿じゃないのって感じですね。
仮にも影響力のある雑誌が人の命にかかわることを
そんな風に書くなんてなんと言うか。
お里が知れるって言うんでしょうかね、こういうの。
もっと脳みそ使ってほしいものです。

>澪子さん
私こそ見つけてくださってありがとうございます。
どうやってここに行き着いたんですか?

ドナーに協力するのも人の命を救う大切なことだと思います。
確かに奇跡的に目を覚ましたとしても、
そういう状況になってしまう前の状態に戻れるとは限りませんよね。
でもそういう状況になったら「ただ生きてほしい」と思ってしまうのかな…とも思います。
他の人の体の中で臓器だけでも生き続けるっていう選択もあるんですけどね。

こうやって考えてみると難しいしデリケートな問題ですね、臓器移植は。

貧血は最近慣れてきたんで(嬉しくない)
倒れる前に「あ、倒れそうだ!」って思ったら
しゃがんだり水分取ったりして人に迷惑がかからないようにしています(笑
ヘム鉄飲んで頑張ります。鉄分摂取ー!!
【2008/03/29 23:07】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/134-8b745db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。