クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
1万hitsありがとー!!
1万hitsありがとうございます。

こんばんは、ラキです。

なんか昨日は気合の入ってない記事を投稿してしまいました。

ですが、今日は昨日友達になったこと遊んで元気になったんで大丈夫です!

やっぱブログ書くなら元気でいないとダメですね。

気の無い記事を書いて誰が喜ぶ!?

ってことで頑張ります。今元気です(笑


さて。

冒頭にも書きましたが1万his行きました★

いやぁ、ブログを始めて5ヶ月目で達成です。

いつも訪問そしてコメントありがとうございます。

特にコメントとかは色々考えさせられたり、

単純に嬉しかったりと私の日々の糧になっております。

今後とも、クリップと二等辺三角形をよろしくお願いします。

皆様あってこそのこのブログです。

これからも支えてください(他力本願


さて。

企画なんですが、一番多かったのが

「小論が読みたいです」っていうのでした。

全文載せたいのはやまやまなのですが、

ちょっと色々こちらに不都合があります(汗

(私以外の人にも迷惑をかけてしまう可能性がありますので((汗))


ですが、やはり要望が一番多かったので考えました。

実は私の書いた小論は実は元になるものがあります。

別に他人のをパクったとかじゃないですよ(笑


元々小論を書く以前にやっていたブログで書いた文章を

もっと短く纏めたものが小論の一部になりました。

ということで、今回はその元となった文章をUPしたいと思います。


長いので3つに分かれています。

こんなんでいいのかは分からないんですが、

他に思いつかなかったんで…(汗

ねるねるねるね15人分完食!とかありましたが、

どんだけ着色料取っちゃうんだよー(汗)って思ったので

今回はこれで行かせていただきたいと思います。


小論を直接UPすることは出来ないので、

UPする文章からどんな小論だったか推測していただければ光栄です。


それでは追記よりどうぞ。

追記の前に押してゆけ!
さて。話は時間を遡りまして私が中1の時。

小論を書く前に書いたので少々エッセイ風になってます(笑


それでは1万hits企画「昔話。その①」をお楽しみください。


中1の春。入学して間もない頃

私は空手部の見学に行った。

小6から空手を始めていた私は空手部を素直に選択するか、

興味のある陸上部にするかで迷っていた。


他に空手部に入りたがる友人もおらず、一人寂しく見学に。

しかもその道場の場所はなぜか体育館の裏口から入る奥まった場所。

校舎の影で妙に薄暗く寒い所だった。

私は一人ビクビクしながら担任が書いてくれた

その場所への地図を右手に練習場に向かった。


扉を開けるとソコには教室よりも少し小さい部屋。

隣接する卓球場とは金網で遮られていた。


その部屋にはサンドバックや年代物のトレーニングマシーン。

棒やトンファーが整理されてたりなかったり。


そして後ろのほうに父よりもいくらか年上かと思われる男性が。

私「あの…け、見学に来たんですが」

ビクビクしながら声をかけた。

あー、こっちへ

見た目よりは声は怖くなかった。というのが第一印象。

そう。この人が中学空手部の顧問。

後に私が師匠とまで崇める(笑)人。


私「はじめまして。1-△のラキです」

T「顧問のTです。もうすぐ生徒が来ると思うからそこで座ってて」


それだけ言うとT先生は黙々とストレッチを開始。


手持ち無沙汰ですることの無い私は

ただただ彼を呆然と見続けるのみ。

ストレッチ中の先生の顔が怖くて若干帰りたくなったのも事実。


しばらく静寂が続いた後

T「ラキさんは空手やってるの?」

私「あ、は、はいっ。最近始めたばっかりで下手くそなんですけど…」


いきなり話しかけられたのと先生が怖かったのがない交ぜになって

声が裏返ったのが恥ずかしい限り。


T「いや、今の2年生は3人とも初心者から始めたから気にしなくていい」

その時の口調でなんとなく先輩は3人だけという気がした。


それからしばらくして先輩が道場に入ってきた。


先「「「押忍、失礼します」」」


3人の先輩とも私より背が低くて小柄な人だった。


それからたいした雑談もなく練習開始。

先輩の動きはお世辞にもあまり上手いとはいえなかったと思った。

でも一人、先生だけはすごく上手くて感心した。


そして練習が終了して。


T「入るかどうかはじっくり考えていいから」

私「はい」


考えていいと言われたけど私はこの時

「この先生の下だったら三年間やっていけそうだな」と思っていた。


元々協調性に欠ける性格のせいか

団体競技よりは個人競技が性にあっていた。


その次の日にはT先生のところに入部届けを出しに行った。

我が家の女は一旦心に決めると行動が早い。


そのときに一つ条件をつけてもらった。

水・木曜日は練習を休ませて欲しい、と。


当時、水曜日は道場での空手。

木曜日には道場での合気道の練習が入っていた。


T先生は快く承諾してくれて

「頑張れよ」と言ってくれた。


それから私の部活生活が本格的にスタート。

と、言っても中学に空手部がある所がほとんどない上に

当時空手の中体連はなかったので

土日の練習もない楽な部活だった。


大きなイベントと言ったら体育祭での行進とパフォーマンスくらい。

パフォーマンスでは板を割りを決行。


なぜかそれから3年たつのに未だに私が板を割っている写真は

私の学校のパンフレットに載っている。


T先生の指導は空手だけじゃなくていろいろな事に対してだった。

視野の広い人で本当に優しい先生。

でも空手に対してはすごく厳しかった。


私はそれはすごく尊敬することだったけどそうじゃない人もいたのも事実。

それがたった3人しかいない私の先輩だった。


事が起こったのは木曜日

私は合気道があったのでその日の部活は休んでいた。

その夜一人の先輩から電話がかかってきた。

『あ、ラキさん?』

「はい。どうしたんですか?」

『すごく言いにくいことなんだけどね…部活やめるね』

「…えっ?」

『私たち3人ともやめることにしたんだ』


頭の中はホワイトアウト。

びっくりして受話器を持つ手が震えていた。


「な、なんでですか?」

『んー、今日の練習の時にね、

 先生にやる気がないならやめろ!って言われちゃって…』

「そ、そんな…」


否定は出来なかった。

先輩達から空手に対する真剣みが感じられないのは常だったし

先生のいない日の練習中には喋ってばかりの事が多かった。

組手も型も私のほうが上だったと言えると思う。


結局何もいえないまま先輩との会話は終わってしまう。


どうしよう…一人になっちゃう…

暗い気持ちが私の中に広がった。



次の日

自分の教室にいたら昨日の電話とは別の先輩に呼ばれた。

先「ラキさん」

私「あ…」

先「もう、聞いた?」

私「…はい」

先「ごめんね。うちら3人やめる」

私「……」

先「ラキさんもさ…やめない?」


いきなりで何を言われたかよくわからなかった。

やめる…?部活を…?


先「だって一人になってしまうよ?」


一人で…部活をする?


先「ラキさんも…きついでしょ…?」


確かにきついかもしれない。一人…。

でも…

私「私は…やめません


きつかったらやめればいい。確かにそうかもしれない。

でも今やめる理由はどこにある?

一人になる?そんなの理由にならない。

たぶん先輩がやめたのは先生と喧嘩したからだけじゃない。

4人で昇級審査を受けたのに受かったのは私だけだった。

きっと小さなことの積み重ねが今回のことで爆発したんじゃないかと思った。

口には出さなかったけれど。


その日から先輩2人はまったく練習に来なくなった。

一人だけ。今年度が終わるまでいると言って残った。


その頃ちょうど道場の場所の移動があって

道具とかを全部運ばなきゃいけなかった。

その残った先輩と2人だけで全部運んだ。

3月の寒い冬の日。

寒さでかじかんだ手に荷物の重さも心の重さも全部のしかかった気分だった。

泣きたくなった。

でも理由も無いのにここで投げ出してしまうのだけは

絶対に嫌だ、と強く思った。


これからどうなるかなんて考える余裕は無く

無常にも刻々と時は過ぎ去り4月になる。

続きは明日にでも。

1万hits記念クリックお願いしますっ★
スポンサーサイト
【2008/04/02 20:57】 | 徒然 | TB(0) | CM(9) |
<<1万hits企画、その② | ホーム | 反省…。>>
コメント
(´・ω・`)むぅ笑
ねるねるやってくれると思ったのに笑

他にも
朝一の大学教室内で1人炭火焼き肉とか
いろいろ考えてたのに残念(´・ω・`)笑

小説は好きなんでいいんですけどね笑
【2008/04/03 05:56】 URL | 774 #e/mLzulA[ 編集]
楽しみです。
【2008/04/03 09:21】 URL | とび #-[ 編集]
うわぁ!
僕がヒッチハイクで東京まで行ってる間に1万ヒットしちゃったんですね!
ひそかに1万人目を狙っていたのですが・・・
過去話続きが楽しみです★
【2008/04/03 09:27】 URL | もりかつ #-[ 編集]
1万ヒットおめでとう御座います!
これからも一読者として応援して行きますのでラキさんらしく更新して行ってください。

今回の企画すごくいいですね♪
私もラキさんの小論文が気になっていたのですごく嬉しいです。
まだ第1話なのに泣きそうですよ!
やっぱりラキさんの文章好きです。
2話楽しみにしてますねvv
【2008/04/03 11:03】 URL | 澪子 #-[ 編集]
1万打おめでとうございます!
いつも楽しく記事を読ませていただいております。
これからも頑張ってください。
応援しています。
【2008/04/03 11:03】 URL | リオ #-[ 編集]
私が一番最初にコメントした時の文章に、
ラキさんが中学での体験が…と
書かれていたので、気になっていましたが、
こんなことがあったんですね。
自分の悲しかった体験を書くのは勇気の
いることですが、こんなに綺麗な文章で
書けるなんて、本当に尊敬します!
はやくも共感して泣きそうです…
【2008/04/03 12:12】 URL | hanako #-[ 編集]
一万ヒット、おめでとうございます!

記念の文章はまたガッツのある代物ですね。年寄り臭いコメントですが(いいか、年寄りだし・・・笑)、真剣に向かい合って取り組んだものは自分の中で糧として残りますよ。

ま、何はともあれ改めておめでとうございます。
【2008/04/03 14:00】 URL | トウヤ #-[ 編集]
ども。
おめでとうございます。
これからも楽しみにしてますよ。
【2008/04/03 22:08】 URL | ねじ #LNbE6It2[ 編集]
>774さん
いやー、着色料怖いんで(笑
って、七輪とか私持ってませんよ!?
しかも教室内ってどんだけ煙立つんですか(笑

よろしかったら企画、楽しんでください。
力入れて書きましたんで!

>とびさん
頑張って書いたので楽しんでもらえたら幸いです!

>もりかつさん
ヒッチハイクお疲れ様でした。
結構大変だったみたいですね・・・。
ふふふ、行ってしまいました1万hits(嬉しい
今日の更新は遅くなってしまいましたが楽しんでください。

>澪子さん
ありがとうございます。
頑張って私らしくペースを崩さず、
流されずに更新していきたいと思います。
人に流されるのが一番嫌いなんで(笑
大学でも自分を持てるといんですけどね(汗

ありがとうございます。
小論は出せませんが、推測してくださいネ。
ふふ、私の文章好きとか嬉しい事言ってくれちゃってー、澪子さんったら。
やばい、頬が緩むー(笑

>リオさん
初めまして。コメントありがとうございます。
これからも頑張って毎日更新を目標にやっていくので
日参していただければ光栄です。
頑張りますっ。

>hanakoさん
確か「他人に期待しない」って話をした時ですよね。
そうですね、この体験が元になっていると言えます。
でもこの体験が私を大きく変えてくれたし、
私はその変化をプラスに捉えているので
苦しかったけど「いい体験をした」って思うようにしています。
あんまりある体験じゃないと思いますしね?(笑
最後まで頑張りますのでお付き合いよろしくお願いしますっ。

>トウヤさん
ありがとうございますっ。
気合入れて書きましたのでそう言っていただけて光栄です。
いやいや、年寄りって(笑
まぁ、私は平成生まれですけど?(帰れ

つらい事も後から良く考えてみれば貴重な体験かな、
とも思います。
まぁ、そう思えるまでには時間が必要なのも事実なのですけどね(笑

>ねじさん
どもっ!
ありがとうございます。
私もねじさんのコメント楽しみにしてます。
そう言えば脱いでくださるんじゃなかったんですか?(笑

皆様コメントありがとうございましたっ。
1つの記事にこんなにコメント来たの初めてかも。
嬉しー。
【2008/04/04 00:01】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/142-590c18bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。