クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
1万hits企画、その②
今日は更新が遅くなってしまいました(汗

こんばんは、ラキです。

入学したYO!

ってことで今日入学してきました。

もう人が多くてすっごい人酔いしました。

まぁ、無事入学できてよかったです。

これから色々な事を頑張っていきたいと思います。

とりあえず勧誘がウザかったです★

人酔いに拍車がかかるというね。

もうどうにかしたいね、この体質(汗


で、今日はよくわかんないサークルの新勧でタダでご飯を食べ(笑

遅くなって親に怒られ(笑

帰ってきて履修について色々考えました。

必修多くてちょうエグい(涙

ほぼ毎日1限からあるとかどんだけ規則正しい生活しなきゃ

いけないんですかね、高校とあんま変わんないんですけど(汗

ま、親については心配してもらえるだけよかったかも。

やっぱり入る気の無い所には行くべきじゃないって事ですかね。

ってことで、明日は本命をちゃんとチェックしてきます。

ってか人多くてマジ疲れるー(汗

ちゃんと本命チェックできるかなー(汗


とりあえず明日は友達増やしてこようと思います★

さて、今日は昨日に引き続き

1万hits記念企画です。

昨日のを読んでいない人はこちらからどうぞ→ 

追記の前に押してゆけ!
4月になった。

私の学年は一つ上がり中2。

進級2日目にして最高に憂鬱な日だった。

それは「部活動紹介」なるものがあったからだ。


普通、部活動紹介では部の簡単な説明とパフォーマンスを行う。

もちろん私はそれを独りでしなければならない。


去年は先輩3人が形の披露をしていたが

はっきり言ってあれよりは上手い自信があった。

ただ新入生数百名の前で一人でやらなければならない、

というプレッシャーで毎日押しつぶされそうになった。


T先生は私に形と板割りをしようと提案。

一人でやるのかと思うと不安でたまらなかった。

と、先生が

「僕も一緒にやるから」

と言ってくれた。

それはそれで恥ずかしかったのだが一人よりは幾分かましに思えた。



そして私の番が来た。

全校生徒の前でステージにあがる。

試合とは違う緊張で足が震える。

部の紹介をする声はガタガタに震えていて聞けたものじゃなかったと思う。


なんとか型はやり終えたがまだ板割りが残っていた。

練習では100%の成功率だったが物事に絶対なんてない。


掛け声と共に先生が構えた板に右の正拳を叩き込んだ。

板は大きな音を立て真っ二つに割れた。


正直部員が入るとは思っていなかったから割れただけでもほっとした。



それをスタートに私の中2の部活生活は幕を開けた。


移転した先は武道場で柔道部と場所を二分割して使っていた。

私一人と先生一人には十分すぎるほど広かった。


しかもその柔道場は横がガラス張りで外から良く見えた。


知った生徒の面白がるような視線と知らない生徒の好奇の視線に晒される日々。

そして当然その視線は全て私一人に注がれていた。

私一人しかいなかったから。



一学期も半ばを過ぎた頃。

私をからかう人が出てきた。

私の空手の掛け声を真似してわざと私に向けて拳を出してきたりする。

最初のうちはまだ知ってる人がふざけてやっていたから良かった。


でも状況は悪化する。加速して。


知らない、学年も違う人にまでそれは伝染していった。


部室から柔道場までは距離がある。

その間には他の部活動の部室前を通らなきゃならない。


そこは地獄。私にとっては棘の道だった。


見たこともない人から私に向けてからかいの言葉が飛んできた。

すべて男子。

部活のある日は毎日必死に道具を握り締めてその道を駆け抜けた。

世界中から音が全て消えてしまえばいいと本気で思っていた。


部活の時間が始まればその道にいる人は少なくなる。

それがわかった日からは時間が過ぎるのを

一人小さくなって部室で待った。

どうしてこうなってしまったのだろう、と泣きながら。


きっとからかっている人は何も考えていないのだと思う。

私が何を思い、何を感じているかなんて興味が無いんだろう。

よく言うよね、馬鹿な教師が。

「いじめられる方にも原因がある」って。

確かにそういう場合もあるかもしれない。

でも私が一体何をした?

私の行動が誰かを傷つけた?


違うでしょ。

ただやってる人は流行りに乗ってるだけ。

彼らは一種の集団病にかかったみたいに狂ったように叫び続ける。

私の心を暗く染める、呪いの言葉を。



2学期になって状況は更に悪化した。

運が悪い時はこれでもかというくらい一気に不幸が襲ってくるらしい。


クラスで仲の良かった男子(もちろん友達)との仲を噂される。

別に数人が言うなら大して気にはならないが

そんな生易しいものじゃなかった。


その友達が所属していた野球部全員がからかってきた。

更に運の悪いことに雨天時は野球部は柔道場の隣の廊下で練習する。


私が空手をやっているのをマネするだけにはとどまらず

「ラキー!!○○がお前の事スキだってーーー!!」

「ラブラブーーー!!」

わざわざ声を合わせて言ってくれた。

皆消えろって本気で思ってた。


おかげでその友達とは話せなくなるし

その男友達の子と好きだった女友達とは険悪になるし(私悪くないのに


よっぽど神様は私が嫌いなんだな、って本気で思ってた。



部活をやめようかな。

考えたことがなかったわけじゃない。

でも苦しいことから逃げてあとには何が残るんだろう?

私がやめたら先生一人になる。

ここで逃げて私に何のプラスになる?

逃げたらもうつらくない?

でも、逃げたら絶対に後悔するでしょ。

最初にやり遂げるって決めた。

ここでやめてしまったらいじめに屈する事になる。

それだけは死んでも嫌だ。

どうせなら最後までやってやる。


本当の意味で強くなりたかった。


体だけじゃなくて、技だけじゃなくて

本当に強い、自分を持った人間になりたいと思った。

そのためには、今ここで流されちゃいけない。

もう、迷わない。


別にからかいばっかりだったわけじゃない。

「愚痴はいつでも聞くよ!」

いつも励ましてくれた友達だっていた。

「お前が頑張ってるの見るとすごいと思う」

褒めてくれる男友達もいた。

「一人なのに頑張ってるね。頑張れ」

応援してくれる先生達もいた。


「やめたかったらいつでもやめていいよ」

支えてくれた家族がいた。


そして一緒に頑張ってくれる顧問の先生がいた。


あの頃の私はただひたすら一日を過ごしてた。

負けたくなくて。逃げたくなくて。

きっと見てる側が痛いくらいに必死だったに違いない。


でも人生の中でここまで必死になれるものがある

っていう幸せもあったのかもしれない。


それは後になって感じられたことだけど。


本日はこれにて。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【2008/04/03 23:29】 | 徒然 | TB(0) | CM(3) |
<<1万hits記念企画、その③。 | ホーム | 1万hitsありがとー!!>>
コメント
入学式お疲れ様です。
こっちも入学式で、歓迎会の日程も同じだったのでまさか?と思ったんですが工学部ってことは違うっぽいかも

履修はおろか明日何をやるかすら把握してない俺です('A`)
とりあえずサークルの先輩方から色々聞き出すのが上策だとか(´・ω・`)
【2008/04/04 01:52】 URL | 海苔 #-[ 編集]
ご入学おめでとうございます!
そして、入学式お疲れ様でした。
勧誘ウザイですよね(汗
私の場合は学校が女子大だったのと学校自体のサークル活動が全くと言っていいほど盛んではなかったので平気だったんですけど、他校の男子の勧誘が多くて発狂しそうでしたよ(笑)
でも、タダでご飯が食べれるから新歓コンパは良くいってました(笑)
懐かしい!ホント懐かしい!!
なにはともあれ、お友達いっぱい作ってくださいv
そして夢に向かって大いに成長して下さい!

第2話…すでに号泣です!!
最終話になったら私の涙は枯れるにちがいないですよ!(涙)
【2008/04/04 11:19】 URL | 澪子 #-[ 編集]
今更ながらコメント返信をしていないことを発見!
もう見ていないかもしれませんが、返信させていただきます。
本当にごめんなさいっ・・・!!!

>海苔さん
もしかしたら同じ学校かもしれませんよー?(笑
最近ブログは更新されていないようですが、たぶん元気でいる事でしょう。
また更新楽しみにしてます。

>澪子さん
返信がすーっごく遅くなってごめんなさい。
あぁ、ホント私ダメな子!
最終話は感想を頂けませんでしたが、どうだったでしょうか。
私も読み返すとなんだか感慨深く、「あぁ、これがあって今の私がいるのだな」と
また色々考えてしまいました。
ホントいろんな人に支えられて生きています。
【2008/07/14 19:18】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/143-ad460bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。