クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
1万hits記念企画、その③。
今日も疲れましたー(笑

こんばんは、ラキです。

今日はガイダンスガイダンスガイダンスで

移動がメチャメチャ多くて疲れました。

キャンパス広いよー(汗


あと、勧誘が多いのでそれをかわすのが上手くなりました。

ズバリ。

新入生じゃありません


もうコレにつきるね。

「ごめんなさーい」って言いながら帰っていきます。

帰りのほうは疲れて目が死んでたんで話しかけられませんでした(笑


そんな中、ちゃんと本命のサークルも見に行きました★

1個入部してもう一個は明日見学に行ってきますっ。

ちゃんと自分から能動的に動けば色々楽しいもんですね。

でも、無理せずに頑張ります。

無理とかしたら私すぐに肌荒れするんで!(笑


では今日も早速企画に行きましょうー!

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ→ 

今日で完結です!

追記の前におしてゆけ!
季節は巡り秋が終わりかけた頃。

くだらない嫌がらせは全盛期よりはましになったものの

まだ終わりが来る事はなかった。

その頃はもう怒る気力さえなくなっていた。

教室でも休み時間は冷やかされるし

廊下に出れば他のクラスの男子に冷やかされる。


冗談ではなく全員の顔面に蹴りを入れてやりたかった。

なんで誰も「やめよう」って言ってくれないんだろう。

なんで「こんなのおかしい」って誰も思わないんだろう。


何も期待する事が出来なくなった。

期待しても裏切られるから。


いつの間にか一人で空手部をやってきて1年間が過ぎようとしていた。


習い事の空手で膝にちょっとした怪我を負った私は

普通の生活をするには些少がなかったのだが

部活を1週間だけ休んでいた。


久しぶりに道着に袖を通して道場へ向かった。


もう練習は始まっていた。


そこには私以外の生徒の姿があった。


遅れてきた者は道場の後ろで正座で待機。

先生の許可で練習に入ることが出来る。


私は新入部員らしき生徒の後姿を眺めながらひたすら正座していた。


「休憩」


先生の声が響いた。


T「ラキさん。コイツは1年のY。
  
 Y、部長のラキさん」

私「あ、よろしく」

Y「ども…」


…はきはきしないやつだな、というのが第一印象だった。


どうやら私が1週間部活を休んでいる間に

先生がどこからか生徒2人を引き抜いてきたらしい。

もう一人は風邪で休みとの事だった。


初めて出来た後輩。

素直に嬉しかった。


なんかやる気のない奴だったけど(笑



それからもう少し時間は過ぎる。

私は中3になった。


今年も部活動紹介はやってきた。

内容は去年と同じ。

ただ一緒にやったのはYだったけど。


あとで空手をやった事のある友人に

「ラキは形上手だったけどもう一人はなんかヘロヘロしてたね」


うん。確かに(笑


この年の新入部員は1年生が2人。


何に惹かれたのかはわからないけどすぐに入ってくれた。


まだ聞きなれない「先輩」という響きがくすぐったかった。

全員男のが不満ではないと言ったら嘘になるが

一人で部活をするよりは比べられないくらいにましだった。



5月28日。

2人の女子生徒(中2)が入る。

そしてその日から一気に中2女子が入りに入り

最終的になぜか一気に6人の女子生徒が入ってきた。


嬉くて嬉しくてたまらなかった。

初めて出来た同姓の後輩。

可愛くてたまらなかった。


その日からは部活が待ち遠しくてたまらなかった。


その頃にふと、気がついた。

いつの間にか私が反応をしめさなくなったからだろうか。

からかいの言葉は消えていった。


最終的に1人でやっていた空手部は部員が15人になった。


1人では出来なかった練習。

15人では存分に出来た。



それからは何事も起こらず部活を続けた。


そして時間は一気に卒業式に。


卒業の式が終わり、生徒は方々に散っていく。

部活の後輩が来ている人は別れを告げたりしていた。


私はどこかそれを一線引いたような目で見ていた。


あぁ、私の部は来てないのかな…。


顔には出さなかったけど内心かなり

後輩が来ていないことにショックを受けていた。


そしてクラスの女子と打ち上げでカラオケに行くために

学校の玄関を出た。


「先輩!」


なんかのドラマみたいだった。


「先輩、卒業おめでとうございます!」


後輩が大きな袋を持って私に近づいてきた。


「これ卒業祝いですっ!」


大きな袋を私にくれた。


「え、え、いいの?」


しどろもどろになる私。


「はい。先輩高校になっても部に来てくださいね!

 っていうかこれ決まりですから!」


中3になってやっと出来た後輩だけど本当にいい子たちばっかりだった。


不覚にもちょっと泣けた。


中3もずっと一人だったら空手を憎んでたかもしれない。


いろんな意味で後輩には助けられた。



よく思う。

人は一人で生きていくことはできる。

でもきっと一人じゃ寂しくてやってられない。

好きなこともモノクロにみえてしまう。


一人で強くなるのもいいかもしれないけど

人と触れて初めてわかることもたくさんあると思った。


中学校3年間。他の部活に比べればきっと楽だっただろう。

でも私は他の誰よりも人間的に成長できたって思ってる。

中学時代はつらくて悲しかった、って思ってたけど

今になって思い返してみれば

どんな高価な者よりも私にとっては価値のある物。


どんな楽しいことをいつか忘れても

私は一生この部活ですごした日々を忘れないと思う。


つらい事は確かにあるけれど、

それが果てしなく続くわけじゃないと思う。

今もまだ他人に期待したりする事は出来ないでいるけれど

人生悪い事ばかりじゃないかなと思う。

少なくとも、私の場合は。



これにて1万hits企画終了です。

3日間読んでくださってありがとうございました。


応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2008/04/04 20:54】 | 徒然 | TB(0) | CM(6) |
<<君は見るべき物が見えてない。 | ホーム | 1万hits企画、その②>>
コメント
すごく感動しました。
なんか、ラキさんのこの記事を読んで、今部活のことでちょっと悩んでる私が馬鹿みたいに思えてきちゃいました。
ラキさんはすごい人です!私、尊敬しちゃいます!
【2008/04/04 22:40】 URL | リオ #-[ 編集]
うーんきれいですね。

ジャンプジャンプです。

もう四月か、、、
【2008/04/05 00:58】 URL | jan #-[ 編集]
これは合格あげたくなるわ。

いや、もちろん小論としての出来だけじゃなくて、

その内容が教えてくれるラキさんの人格が滲み出ていると思います。



実際、体験してそれを書く
のと
その話を聞いて想像する

のとでは天と地ほど違うと思います。


音が消えてしまえばいい


なんて凄いリアルを感じます。




おそらく興味本位で最初に小論書いてと言ってしまったのは自分だと思います。(もしかしたら違うかも知れませんが、違ってたらごめんなさい)



でも読めてよかったです。




わざわざ書いてくれてありがとうございました!
また来ます。



あと入学おめでとうございます。遅いかな?笑
【2008/04/05 01:49】 URL | とび #-[ 編集]
大学が忙しいんですね。
勧誘断ってるところ、想像すると楽しいです。

ああ、ラキさん部活やめちゃえばいいのに…
なんて前回まで思ってましたが、
後輩さんができて良かったです(涙目

自分の学校の部活は中1~高2合同で、
しかも私は文化系で先輩後輩のやり取りが少ないので、うらやましいです。
【2008/04/05 08:19】 URL | hanako #-[ 編集]
朝から泣きました・・・
1人でも、周りにからかわれても、きっちり最後までやりとげたラキさんは偉い!!
きっとそれが今ではものすごく力になっていると思います。
青春ですねぇ。
【2008/04/05 09:44】 URL | もりかつ #-[ 編集]
>リオさん
ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです。
でも人間悩むのも大切だと思いますよ。
悩んだ分だけきっと自分に返ってくるものはありますし
無駄ではないと思いますよ。
じゃんじゃん、悩んでください。
落ち込まない程度に(笑

>janさん
初めまして。
よくわかんないですが、ありがとうございます。

>とびさん
ホントですかっ!?いやぁー、嬉しいです。
頑張って書いたのでそう言っていただけると嬉しいですね。
いえ、返って自分を見直すいい機会だったかもしれません。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございました。
また是非来てください。
あ、ありがとうございます。
いやいや、祝い事に遅いなんてないっすよ(笑

>hanakoさん
勧誘断るのなかなか楽しかったのですが
最終的にはめんどくさくなってうんざりしました(笑

いやー、やっぱりやめなくてよかったなって今なら思えますね。
なかなかそう思うまでに時間がかかりましたが(笑

でも大学では文化系に入ります(笑

>もりかつさん
え、そこまでですか(汗
ありがとうございます、嬉しいです(笑

何事もやり遂げる事は大切だと思ってます。
これからもそういう人間でいられればいいんですけどね。
これからも頑張りたいものです。

皆様、コメントありがとうございましたっ。
【2008/04/07 22:21】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/144-58abd543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。