クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
反抗期の話、その②
本日2度目の更新です。

そういえば、いまさらなんですけど

M-1で決勝戦に進んだトータルテンボス。

夏休みにルミネ・ザ・ヨシモトで漫才を見ました。

一回戦のネタはそのままだったけど、

あのネタはかなり好き。

でも一番好きだったのはキングコングでしたけど、

あの中ではサンドウィッチマンが一番面白かったですね。

勢いあったし。

さて。こんばんは、ラキです。

今日は一人で映画に行ってきました。

実はずっと一人で映画っていうのにあこがれていて(笑

とうとう今日実行してきました。


以前、かなり感動系の映画を彩とか女友達4人で行った時に

私が大泣きしまして(汗

その時彩に

お前とはもう感動系の映画は見ない

と言われてしまったので

感動系の映画だったので一人映画にしました。


私普段はあんまり泣いたりとかはしないし、

人前では絶対泣かないんですけど(家族は別)

小説とか映画とか漫画とかに対しては

涙腺緩みまくりです。


んで、見てきた映画は

マリと子犬の物語です。


もうね、私この映画予告編だけで泣けてしまったんですよ。

で、本日はもう駄目でした。

開始30分で大泣きでした。


船越さんよかったわー。

感動系の話を純粋に受け止められる人にはお勧めです。

あと、犬が好きな人にもお勧めです。

むっちゃ可愛い。というか、かなり健気。

もうホント可愛かったです。


とにかくお勧め。

あんまり言うとネタバレになったら嫌なのでやめときます。


ではでは、本日も追記へどうぞ。

相変わらず反抗期の話(笑

今日は反抗期その①に続きまして、

私の反抗期の話をしたいと思います。

この話は以前に前のブログで書いたことがあるので

読んだことがある人がいるかもしれませんが、そのへんはご理解を。


それでは、今回は私と父のお話です。


再び時は私が中学3年生の時。

前回同様愛も変わらず反抗期。

目に入ったものすべてに難癖つけたいお年頃。

言われた事は一つも聞かないでいたいけれど、

結局親が怖くて聞いてしまうちょっと弱めの反抗期。


時間は前回より少々進みまして、秋。

単身赴任で東京に行っていた父が出張でこっちに帰ってきた時の事。


父が帰ってくると私の家族は鍋とか手巻き寿司とか

家族全員で食卓を囲んでつつきあう物をよく食べます。

なんでも父が昔鍵っ子だったらしく、大人になったら

家族団欒で食事の時を持ちたかったんだとか。


しかし、父のそんな思いも反抗する気満々の私に

届くはずがあるだろうか、いやない(反語)


我家の食卓はリビングにあり(普通)

私が座るところは出窓の前、父はその向かいでした。

その時のご飯は手巻き寿司。

手巻き寿司が好きな私ですが、何しろ反抗期なので

意味もなくむすっとしたままご飯をたべていました。



父「ラキちゃん、行儀悪いよ。」

私「はいはい。」


しばらく…


父「ラキちゃん、行儀悪いよ!」

私「うるさい。」


バンッ!!

父が怒って机を叩きました。


私「机叩かないでくれる?うるさいじゃん。

  てか、そっちのほうが行儀悪いじゃん。

  そんなんで注意しないでくれるぅー?」


今覚えば、当時の私は馬鹿以外の何者でもありません



父「そんな口の利き方は無いだろ!」

私「うるさいから、叫ぶな!」



ペチッ!



叩かれたのではありません。




父の持っていたネギトロが


顔面にヒットしただけです。




世界広しと言えども、15歳のうら若き乙女が

顔面にネギトロ貼り付けている状況なんて


私以外いないと思います。



さて、豪快な音を立てて私の顔にぶつかったネギトロ。

一瞬何が起こったかわからず恐る恐る左顔面を触ります。


ペチャッ…!


信じたくはありませんでしたが、やっぱりネギトロでした。


私「何すんの!?(怒」

父「お前、もうご飯食べるな!この部屋から出てけ!」

私「言われなくても出てってやるから!いたくもないわ!」


私は走って部屋に戻りました。

そしてまた自己嫌悪。

机に向かって大きくため息をつき、苛立ちを抑えきれず

自分の髪の毛をかきむしろうとしました。


ヌチャッ…


顔のネギトロはもうすべて取ったはず。

私は手鏡をとりだして覗き込みました。


うわー、これはないわー。


耳たぶにまでネギトロ入ってるー(涙


もう、なんかあらゆるものについてやる気がうせてまた泣きました(笑



そして父に謝れないまま父は東京に行ってしまいました。

そして、後日母に

「お父さん悲しんで帰っちゃったよ。」

と言われてまた大泣きしたのでした(笑



それでは、次で最終回(笑

本日はこれにて。


↓クリックお願いしまっす↓


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
【2007/12/27 20:10】 | 徒然 | TB(0) | CM(0) |
<<わりとそれに近い。 | ホーム | それ、食べ物ですから。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/22-914d6353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。