クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
反抗期の話、その③
今日も勉強しかしてない。

なんか本当に病んできた感じがする。

こんばんは、ラキです。

いよいよ反抗期シリーズは最終話となりました。

今までの話はこちら。

反抗期の話、その①その②


さて、季節は前回と変わらず秋の終わり。

この頃が反抗期の中でも一番荒れていました。

最悪だったのは、この時期むしゃくしゃすると、

手を出していたことでした。


小6から合気道と空手を習っていた私。

もちろん普通の人よりも力が強いことはわかっていました。

それと同時に武道を学ぶ者が他人にその力を振るうことが

いかに非道徳的で最悪なことかもわかっていました。


でも、私はそれをわかっていながら自分の衝動に贖えなかった。

力は強くとも心は弱かった。

自分のことが嫌いで嫌いでたまりませんでした。


そしてその暴力の矛先は一緒に住む母に向いていました。


心が荒れていて、ダラダラとした生活をする私を

母は毎日のように叱りました。

今思うと本当に見放されなくてよかった(笑

母は毎日毎日根気強く私と向き合ってくれました。


しかし、当時の私にそんな母の言葉が届くことも無く、

毎度毎度反抗的な態度を繰り返し

挙句の果てに母に蹴りを入れたりしていました。



そんな毎日が続いたある日の事。





ついに母がキレたのでした。





今でもあれはスローモーションで覚えています。



母に叱られ逆切れした私は、母に掴み掛かりました。

そしてそのままの動作で右の中段蹴りを母に入れました。

すると母はその足を自分の脇にかかえこみ

そのまま私の足を引っ張りあげ


私を床にたたきつけたのです。


一瞬、何が起こったかわからず呆然としていると

母はその隙を見逃さず、私に馬乗りになり

そして私の方を床に押さえつけました。



そして、私の耳元に顔を近づけ、いつもより数段低い声でこういったのです。



「アンタなぁ…いいかげんにしなさいよ…?」






ぞくりと、悪寒が走りました。






殺されると本気で思いました。



小4で交通事故にあったとき以上に死ぬと思いました。


そして、その時私は思ったのです。



私なんでこんなことしてんだろ…?



よく見ると母の目にうっすらと涙が浮かんでいたのです。

それを見た瞬間、

自分はどれだけ馬鹿なことしてきたのかがよくわかりました。


自分の親をここまで悲しませてするようなことなのか。

というより、自分は本当に一体何してるんだろうか。

私はその日を限りに物事に対し、理不尽に怒るのを辞めました。


私の反抗期はこの時終わったのです。


それから1年ほどたち母とこの日の話になりました。


私「あの日は怖かった…、本気で殺されるかと思った。」

母「自分の子供殺すわけないやろ。

  でも、あの時に本気でやらなかったら

  ラキちゃんが駄目になると思ったから。

  私も必死だったんだからね。」

私「うん、ごめんね…。」


これを聞いたときに、本当に愛されているなぁ…と思いました。


今、まさに反抗期絶頂期の人もいるかもしれません。

でもね、注意されているってことは心配されてるってことなんだと思います。

愛されてるんだよ!!


それでは反抗期シリーズこれにて完結。

本日はこれまで!


クリックお願いします。
スポンサーサイト
【2008/02/03 18:03】 | 徒然 | TB(0) | CM(3) |
<<リピートアフターミー。 | ホーム | 頑張れ。>>
コメント
どうもひろです。宣言通り参上しました。
同じ高3だと思ったら立場が全然違うんですね('A`)もう受かっているとは

反抗期は俺はあまり無い方でしたねー
あったとしても暴力とかじゃなく部屋に閉じこもったりしてました(弱
親と喧嘩は未知の領域です( ゚д゚)

【2008/02/03 20:03】 URL | ひろ #-[ 編集]
こんばんわ
自分も空手を小2からやっているのですが、一つ疑問が・・・
蹴りって前蹴りですか?(愚問で申し訳ない

回し蹴りならともかく前蹴りなら、それに臆さなかったお母様は偉大です(・。・)
【2008/02/04 19:57】 URL | やーすー #-[ 編集]
>ひろさん
コメントありがとうございます。
AOで少し早めに戦線離脱させていただきました。
私は「まさに反抗期!」って感じの時期がばっちりくっきりありましたね(笑
人生に一回くらいだったらやってよかったかな、とも思います。
すごく疲れますが(笑

>やーすーさん
お久しぶりです。
前蹴りだったと思います(笑
肩をつかんでこようとする母を必死でげしげしやった覚えがあります。
あぁ、なんて私って悪い子だったのでしょうか。
本当に母は偉大だな、と思います。
【2008/02/06 10:18】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/25-e19e2263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


12 ≪ 2017/0301
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。