クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
言葉を届けるそのわけは。
今日はブログの話をしようと思います。

こんばんは、ラキです。

本日も予約投稿になりまーす。

え?私がいなくて寂しいって?

もうちょっと待っててね(はあと

あー、気持ち悪い、こんな言い方してごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

やっぱこういうキャラで生きていくのは無理だと思います。

もう、なんてゆーか、仕方ないよね。


さて。

なんかブログ再開して半年以上たつのに、

このブログを始めた時の話とかしたことなかったので、

今日はそういう話をしてみようかなー、と思ったり。

っていうことで、今日は

「私がブログを始めたわけ」を話したいと思います。

このブログが始まったのは昨年の12月4日です。


それ以前に、

† キャラメルフラペチーノ †クリップと二等辺三角形という名前のブログを

2005年の7月から2007年の3月まで書いていました。

† キャラメルフラペチーノ †が一番最初のブログです。

このブログは高校の友人にバレてしまい、

ランキングでも結構上の方にいたんですが、

高校の友達をネタにしていたので、まぁ、色々考えた結果

閉鎖しました。

そして閉鎖したその日と同時にクリップと二等辺三角形を始めました。

† キャラメルフラペチーノ †を続けることはできないな、と思ったのですが

文章を書くことをやめる気はミジンコ一匹なかった私は

結局ランキングに参加することもなく、

ただ、本当に細々とつづり続けたのです。


ちなみに† キャラメルフラペチーノ †のすべての記事は

旧クリップと二等辺三角形に移行してあり、

この旧クリップと二等辺三角形は現在パスワードを入れないと見れないので

私一人昔の記事をたまに読んでます(笑

記事の移行はインポートとか何かそういうのよく知らなかったので、

全部手動でやりました。

記事数は軽く100を超えていたので、死ぬかと思いましたが(笑

ちなみに† キャラメルフラペチーノ †は最初、livedoorブログで初めて、

しばらくしてからFC2にしました。

堀江社長が逮捕されて、なんかlivedoorで続けるのがいやだったからです(笑


さて。

随分と前書きが長くなってしまいましたが、

私がブログを始めた理由を書きたいと思います。


私がブログを始めた2005年。

私は高校1年生でした。


中高一貫の学校に通っていたので、

中3の時は部活が終わってからする事がなくて、

(高校受験がないから)

すごく中だるみの時期になってしまい、

勉強もおろそかになりがちだったので、

もう高校生になったのだから、ちゃんと将来のことまで考えて

実行できることから実行に移さないと、と思っていました。

4歳年上の姉がいるせいか、

周りの人たちよりもなんだか受験を身近に感じている部分もありました。

というか、姉が非常に勉強家であり、

すーっごい一生懸命勉強していたので、

「大学に行くにはあれだけ勉強しなければいけないんだ」

と潜在意識にあったのかもしれません。

っていうか、すりこまれたのかもしれません(笑


そういう気持ちで迎えた高校生活。

始まってみれば、はっきり言って

すっごいがっかりでした。


周りは「高校生」という名前に浮かれて、

発情期のサカった動物みたいに騒いでいました。

私はどうしてもそういう集団と交わることはできず、

というか全く交わる気がなく(笑)

はっきり言って浮いた存在だったことでしょう。


私は、恋人を探しに高校に行ったんじゃないし、

授業中に他校の男とメールするために高校に行ったんじゃない。

勉強したかったから学校に行ったのです。

ただ、それだけだったのですが、それすらも難しいクラスでした。

なんていうか、私と周りの物事における優先順位が明らかに違ってて

私は「勉強してから遊ぶ」が

周りは「遊んで遊んでまぁ…勉強はいいよ」みたいな感じだったのです。

別にそれが悪いとは言いませんけど、私とは合わない(笑


授業中は馬鹿みたいに大声をあげて騒いで、

男も女もそーゆー事しか考えてない。

あまりに周りの声がうるさすぎて授業が聞こえない。

先生も不機嫌になって授業が進まない。

16にもなって、毎日先生に「うるさい」って怒られるとか、

小学生以下かよ、っていつもキレぎみでした(笑

この頃、すでに志望校が大体決まっていた私は、

このままじゃ絶対に受からない、ってすごい焦りました。

勉強なんて自分でやるものだから周りは関係ないって

気づいたのは高校2年生の時くらいだったんで、

その頃は本当に周りがうっとうしくてたまりませんでした。


何回も親に「学校やめたい」って言ったし、

何回も先生に「クラス変わりたいくらい嫌いです」って言いました。

まぁ、言っても仕方ないことだったんですが(笑

幼かったのですよ。


うちのクラスの煩さは学校でも有名で、

一番職員室から離れていたにもかかわらず

その喧騒は職員室にまで届く程で、

先生も問題視はしていたようでした。


私も私なりの打開策として、

席はいつも教卓の前にして、授業が聞こえるようにはしていたし、

煩い奴は男女関係なく「うっさいから黙ってろ」って言いました。

(だから怖いとか何とか言われるのか)


まぁ、そういうのも虚しくクラスは相変わらずうるさく、

私もこいつら言ってもしょーがねーって諦め、

なんかもうどうしようもないなぁー、っていう状況でした。

(今思えば学校休むとかすればよかったのに

 真面目に高校3年間無遅刻無欠席を守ってしまった私)


そんなある日、母が私に言ったのです。


母「ラキちゃん。ラキちゃんが最近イライラしてるのはわかってる。

  でも、言っても相手がわかってくれないってことはある。

  これから社会に出て理不尽なことっていっぱいあるよ。

  だからその人たちに腹を立てるだけじゃなくて、

  何か違うストレスの発散方法を見つけた方がいいよ。」

私「でも、どうしていいかわからないよ。

  合気道をそういうことのために使いたくないよ」

母「ラキちゃんは文章を書くのが好きでしょ?

  それで、どうかな、って思ったんだけど

  ブログ始めてみたら?


母の、この言葉がすべての始まりでした。

もともと、ネット上で私が小説とか書いていたのを母は知っていたので

(今現在は書いてません)

文章を書くことでストレス発散になれば…と考えてくれたそうです。


このころの私は、ストレスで体調が悪くなるほどでした。

気にしすぎだ、と思われるかもしれませんが、

発情期並の「恋愛したい!」って気持ちがない限り、

誰であろうとあの教室にいるのは苦痛だったと思います。


私はストレスが人一倍肌に出てしまうため、

本当に肌の状態とか最悪で、

皮膚科の先生には「ストレス性の湿疹です」って判断されるし

全身に蕁麻疹はでるし、「心を落ち着かせる薬」とか出されるし(笑


ただ、ブログを始めると言っても愚痴ブログにするのは嫌だったので

「どうせ書くなら誰かに笑ってもらえるブログにしよう。

 変なこととか面白いこととか書いて、笑ってもらえるブログにしたい!」

と考えていました。


それからは、日常生活の中で

自分が考えたこと、思ったことを深く掘り下げていくだけじゃなくて、

何か面白いと思った事、驚いた事などを心に留めるようにしていました。


そして家に帰ったら面白かった事を文章に起こして、

「誰か笑ってくれるかな?」

って、画面の向こうの誰かを思い浮かべながら送信。

私のブログのモットーは「誰かの悪口だけの記事は書かない」ということでした。

私は陰口叩く位なら直接本人に文句を言います。

だって、誰かの悪口なんて書いてあるのも誰も幸せになれないでしょ?

そういう意味ではこのブログは変わっていないといえるでしょう。


そうやって、日常の楽しいこと、面白いことに目を向けて過ごしていたら

相変わらず煩いクラスも気にならなくなりました。

それよりも「あ、これネタにしよう」って考えている時間の方が

断然多くなったからです。

人間考え方で生き方なんて変わるんでしょうね。

でも、高校始まってすぐの私にはその切り替えが出来なかった。

マイナス面ばかり見つめていました。

今思えば相当暗いですね(笑


まぁ、そんな私に一歩踏み出すきっかけをくれたブログに感謝すると同時に

そのブログを始めるきっかけを与えてくれた母に非常に感謝しています。


今、私がブログを書くのに、高校1年生のときみたいな

ストレス発散の意味はありません。

あれ以来そんなストレスフルな生活してないですし(笑

前も言ったことありますが、

ただ、文章を書くのが好きだし、

私の書いた文章が

誰かの日常となり

誰かの支えとなり

誰かの喜びとなり、

誰かの笑顔につながればいいな、と思っています。

別に八方美人な人間ではないので、

誰彼かまわず幸せを願うわけじゃないですが、

このブログに足を運んでくれた人ぐらい幸せになればいいかな…と(笑

そうすれば書いている私も書き甲斐があるし嬉しいです。


始めた理由はちょっとアレですが、

続けていく理由はまた別の事。


これからも毎日更新を目標に頑張ります。


それでは本日はこれにて!


ランキングUPにご協力を!
↑ランキング上がればたぶん来てくれる人も増えるはず↑
スポンサーサイト
【2008/08/30 18:00】 | 徒然 | TB(0) | CM(3) |
<<ステップステップアップ。 | ホーム | さようなら、永久に貴方を愛してる。>>
コメント
ラキさんの事、すごく尊敬してます。
ブログを読んでいて、いつも「あぁ、この人はスゴイ人だな」って思うんです。
人間誰でも自分を一番にしてしまうのに、「誰かのため」って言えるラキさんは心の広い優しい人ですね。
ラキさんのブログを読める私は幸せ者です(^v^)
【2008/08/30 21:16】 URL | リオ #-[ 編集]
高尚な理由ですね。wあんまり面白くないですよ。
【2008/08/30 23:02】 URL | 名はまだない。 #-[ 編集]
>リオさん
そんな盲目的なほめ方しないでくださいよ(笑
私の書いてあることで間違っていると思ったら間違っていると言っていいし、
尊敬していただけるほど案外心の広い人間でもないですよ?
お互い、対等な関係でいましょう。
でも、そうやってほめていただけるのは非常に光栄です。

>名無しさん
まぁ、高尚な理由でもないと思いますけどね。
結局は自己満足であり、自己のストレス発散であるだけなので…。
ただ、言い方の問題かな、とも思います。
でも、わざわざ人を不快にするような文章を書くよりはいいかな、と思って書いています。

残念です。精進して面白いと言っていただけるような文章を書けるようになりたいです。
【2008/08/31 18:22】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/298-a04deb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。