クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
さようなら、永久に貴方を愛してる。
本日も不在です。

こんばんは、ラキです。

ってことで、今日も予約投稿です。

連続の予約投稿ですが楽しんでいただけているでしょうか?

手抜き!とか言わないでくださいね(笑

一応25日に頑張って書いたんで(笑


さて。

今日は私の夢の話をしたいと思います。

将来の夢の方ではなく、睡眠中の方の夢。

この夢は私が小学生の頃から、10年くらいずーっと見続けてきた夢です。

別に夢にお告げ的なものを感じているわけではないのですが、

相当長いこと見ていたのでよく覚えています(笑

ちなみに四六時中この夢を見ていたわけではなく、

風邪をひいて熱を出して寝ているとき限定で

この夢を見ていました。

最近は健康なおかげで熱を出して寝込むこともなくなり

(ここ数年寝込むことはありません)

この夢も見なくなったのですが、

もしかしたら寝込んだらまた見るのかもしれません(笑



それでは、夢の内容を小説風にまとめてみたので

今日はそれをお楽しみください。

ちなみにあくまで夢なので、内容がつながらないし理不尽なところもあります(笑



時は西暦21○○年。

人類は滅亡の危機にあった。



遥か昔、この国はアメリカと呼ばれていたらしい。

今や、人口が壊滅的に減少したこの地球において、

国という概念は存在していなかった。

ただ、地球に残された数少ない人類が

一つの場所に身を寄せ合い、

もはや住むことのできない外の世界から隔離されたこの場所で

ただ、先の見えない未来に怯えながら生きていた。


そんな中、外界から隔離された建物の中、

ある研究塔で壮大なプロジェクトが幕を開けようとしていた。


大きな工場のようなその建物の中には

何万もの「物体」があった。




「もう少し…だね。」

少女は呟く。


「Project No.9834」


天井に設置されたスピーカーから男の声が響いた。

それと同時に少女の正面の大きな画面に光が点った。


「お母さん…ココが私の行くところ?」

「うん…。」




それは人類の存亡のかかった大きな賭けだった。


21○○年。

科学技術の発達には目を見張るものがあった。

多くの機械が発明され、多くの理論が打ち出されてきた。


当然その中に「時空間移動」つまり「タイムトリップ」も含まれていた。


だが、そんな画期的発明が進められる一方で

核兵器も同様に進歩を遂げていた。

数年前の強大な核戦争により地球はもはや人が住める環境にはなかった。

ここ数年人々は地下に作ったシェルターでの暮らしを余儀なくされていた。


だがそれももう限界だったのだ。


そこで人々が行き着いた決断はこれだった。


「もう一度過去に戻り歴史を変える。」


歴史を変えることは禁忌であることは承知している。

だが人類にはこれ以上の手は残されていなかったのだ。



そしてプロジェクトは始まった。

コンピュータがはじき出した時代へと人々をランダムに送っていく。

もちろん家族・友人などは一切関係ない。


一番大切な事なのに人類にはもはやそのような情に頼ることは許されていなかった。



「No.9834 準備を。」


少女は母の手からはなれ一歩歩き出す。



「お母さん…っ!」

「…っ!!」


母の目からも涙が溢れる。

その横の父も姉もためらうことなく涙を流していた。




「準備を。」



無情なその声で少女はタイムマシンの座席に乗り込んだ。


行き先だとモニターに記されている時代。


コンピューターは本当に無情だ。


少女に対しはじき出された時代。

画面に映るその様子。

どう見たって人類なんか生まれていない時代ではないか。

いったいこんな時代にどう生きていけと言うのだろうか。

しかし、たとえ異議を唱えようともその言葉が受け入れられることはなく、

無情にも出発の時間が刻一刻と近づくのみ。

彼らにとって成果を得ることが大事なのではない。

今やこのシェルターの人口に対し、食料の自給は追いつかなくなっていた。

要はこのシェルター内で彼らが生き残るために不必要な人材が排除されているだけなのだ。




「また…会えるよね…。」

気休めだとわかっていてもそういうしかない。


「うん…絶対会えるよ…。」


母は赤い目で少女に微笑んだ。


そして少女を力強く抱きしめた。



「発動準備開始。」


スピーカーから声が聞こえた。


「また…会おうね。」


少女がそう呟くとタイムマシンのドアが閉まった。

と、同時に外の母はその場に泣き崩れ落ちた。



「発射5秒前…4…3…2…1…。」


ガン!!!


大きく機体は揺れた。

目の前から光が差し込んでくる。

その明るさで目も開けていられない。

少女は思わず目を閉じた。

そして、同時に座席の上で泣き崩れた。


っていう夢を見てました。

なんていうか、すっごい暗くて鬱々としていて、

切なくて悲しくて悔しくて

ホントいいこと一つない夢でした(笑


起きた時は決まって涙でぐちゃぐちゃで

ついてに心の中もぐっちゃぐちゃになってて

すぐに寝ている母のもとに行って母にしがみついてわんわん泣きました(笑

母も慣れてて「またあの夢見たの?」って

ベッドに入れてくれて母にしがみついて寝ていました(笑

普段は明晰夢ばっかりみているので、

結構思い通りの展開になったりするんですが、

この夢ばかりは弱っているせいなのかコントロール出来ず、

本当に毎回苦しい思いをしていました(笑


できることならもう、見たくない夢です。

久しぶりに長くなってしまいました。

御静聴ありがとうございました(笑

それでは本日はこれにて!

貴方の一票が欲しい!
↑押していただければ光栄です、ランキング↑
スポンサーサイト
【2008/08/29 18:00】 | 徒然 | TB(0) | CM(4) |
<<言葉を届けるそのわけは。 | ホーム | さぁ、選ばれし者たちよ、その④>>
コメント
何て悲しい夢・・・。
そんな夢を見るラキさんある意味すごいですね。
まさか予知夢!?
【2008/08/29 22:26】 URL | リオ #-[ 編集]
そりゃ泣くわ(;_;)


頑張ってねラキちゃん‥。
【2008/08/30 00:46】 URL | とぶ #-[ 編集]
なんていうか、面白い物語になりそうな設定の夢ですね。
すごい偶然で10年後にその子の幼馴染あたりの男の子が飛ばされてきて、何かいろいろあって最後は2人で人類の始祖になるってエンドでお願いしまーす。

明晰夢をよく見るって、お得な感じですねー。
僕は時々空を飛ぶ夢とか見ると、これは夢だって気づいて、夢だし自由に飛ぼうと思うけどなかなか思うように飛べなくて困ります。
爽快な夢のはずなのになぜか起きた時イライラしてるという…

夢の内容ってどれくらいコントロールできるものなんですか?
【2008/08/30 15:38】 URL | 葉桜 #-[ 編集]
>リオさん
いやいや。21●●年で私が生きていたら、もう私タイムマシンとか使う必要なく生きていける感じですから(笑
たぶん映画か何かに影響されたんじゃないかなー、と思います。
昔のことなので覚えてませんが(笑

>とびさん
いや、その後どうなったかはわかりませんけどね(笑
でもいろいろ考えるとやはり少々切なくなります。

>葉桜さん
どうなんですかねー?
え、それってアダムとイブですか。楽園追放は私の責任ですか(笑

そうですね。
結構お得な時も多いですが、やはり思い通りにならない時もあります。
「これは夢なんだから、こうしちゃえ!」って思って本当にそのとおりになることもありますが、
「こうしたい!」って思っても全然思い通りにならなくて「これは私の夢でしょー!」って腹立つこともありますよ。
まぁ、ケースバイケースかな、と思います。
ちなみに毎回なぜか走るのだけはうまくいきません。
全然走りになってないのです。むしろ四つん這いみたいになります。こればかりは思い通りには…(汗
【2008/08/31 18:19】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/299-cbd202d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。