クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
意志確認。
出だしに詰まるとすべてがだめになる気がします。

こんばんは、ラキです。

人気ブログランキング

だいたい「こんばんは、ラキです」って言う前に一言書くのがスタンスな私ですが、

日常のふとした瞬間に何かフレーズが浮かんで

「あ、これを一番最初にやるに書こう」とか思うことが多々あるのに、

いざブログを書こうとした時にそれが思い出せないことが多いのです。

自分もっとできる子だと思っていました。

がっかりです(笑


さて。

本日は日曜日ではありましたが、部活でした。

部活にはたまにではありますが、監督さんが来てくれるので、

監督さんが来てくれたときは監督さんに見てもらいます。

日曜日でありながら、大会前ということで、

監督さんが特別に来て下さったので、気合いれて行ってきました。


一番最初に言われたことは

「君たちは試合にでてどうしたいの?」

ということでした。

即答で「勝ちたいです」といったのですが、

「試合に出ることは誰でもできる。

 ある程度のことならちょっとの練習で出来る。

 でも、勝つには、賞を取るには必ずプラスαが必要なんだ。

 それができる自信はあるのか、努力する覚悟はあるのか」

と言われました。

私の部での目標は「黒帯を取る」ことです。

合気道と空手を無駄に長くやっていながらも、

定期考査の度に練習を休み、受験で長く休んでいた私は、

師範に「昇級審査受けてもいいんだよ?」って言われたのですが、

自分的に納得が言っていなかったので受けることなく、

結局2つとも黒帯を取るにはいたっていないのです。

と言うことで、部活で黒帯をとれば人生初黒帯となるわけなので、

一応それを目標に設定しているのですが、

試合にでるならやっぱ勝ちたいのです。

でも、私は大学生活のすべてを部活にかけることはできません。

勉強もしたい、いろんな事にも首を突っ込みたい、それに遊びたい。

そのうえで部活も頑張りたいし、試合に出るなら勝ちたい。

すべてを願う私は欲張りなのでしょうか。

「絶対的に練習量が足りない」と言われましたが、それは分かっています。

でも、ペアを組んでいる以上、お互いの都合が合わないことも多く、

一人での練習はできても、ペアと合わせて練習する時間は少ないのです。

お互いにわりと授業がある日は一日中授業が詰まっているので、

空き時間に練習することもできませんし。

こう書いてみるとどうも言い訳がましいように感じてしまうのですが、

正直な気持ちではあります。

色々頑張りたいと思っているのですが、私が未熟なせいか、

色々とついてこないなぁと思って少々落ち込みました。


あー、どうしたらいいんだろう。

「頑張る」って口で言うのは簡単だけど、

実際に行動に起こして結果を出すというのは難しいことですね。

とりあえずは水曜日からは奇跡的にお互いの予定が合うので、

(っていうか、休日あるからか)

試合に向けてとりあえずは突っ走っていくしかないかな、と。

それくらい出来たら後悔しないかな。

今日監督さんに色々言われた課題を一つずつこなしてくしかないですね。

落ち込んでる暇があったら頑張ろうっ。

とりあえず明日からまた授業も部活も気合い入れていこうと思います。

大会も大事だけど勉強がやっぱ一番頑張りたいことですし。

ってことで、今週も頑張っていきましょー。


それではでは、なんか愚痴になってしまいましたが、

本日はこれにて!

人気ブログランキング。



ランキングに参加中です。クリックお願いします。



スポンサーサイト
【2009/04/26 23:36】 | 徒然 | TB(0) | CM(4) |
<<限られた時間という檻の中で。 | ホーム | 想いよ届け、はるか遠くに。>>
コメント
お久しぶりです。
厳しいコトを云うかもしれませんが、個人的にはその監督さんの言葉に同意です。
試合に参加して勝った負けたとやるのは、ラキちゃんがやっている武道の本義から外れているように思います。
合気道もそうだし他の武術もそうだけど、基本的には「負けない」ためにやるものであって、自分から勝敗を競うものではないのでは・・・?

我から争いごとを求めて優劣を競うのは覇権主義であって、戦争の論理と根本は同じではないかと私は思います。
【2009/04/26 23:58】 URL | チャボ #-[ 編集]
>チャボさん
いえ、監督さんは「試合に勝つつもりなら死ぬ気でやれ」って言うことを言っていたのですが…。
確かに「強くなる」とはどういうことかということはよく問われます。
私のやっている武道の試合は、組手ではなく演武ですが、
確かに演武形式の試合に勝つこと=強いということではないと思います。
本当に強いということは、心身を鍛えてこそ得られるものでしょう。
武道をやる上で主たるものは、それであり、試合をすることではないでしょう。
私が黒帯を取ることを目標としているのもそのためです。
私自身が納得できるまで黒帯を取るつもりはありませんし、
大学4年間の間で自分で納得がいくのであれば取れればいいな、とは思っています。
ただ、今やっている武道は今までやったもの中で一番回数的にやっているので
(前は週1でしたが、今の武道は週3以上やっているので)
納得がいくのも以前よりは早いかな、というくらいです。
しかし、試合に出るとなればそれは別ではないでしょうか。
先ほども述べましたように私がやっている武道の試合は演武形式です。
試合に勝つ、ということは誰かと競い合うことというよりも、自分の中で最高の演武をすることにより得られるものです。
誰かを打ち負かしたり、優劣に浸りたいのではなく、
私はただ純粋に自分が一番納得できる演武がしたいだけなのです。
それをするには、限られた時間の中で精いっぱい練習必死でするしかないなぁ、という話だったのですが…。
他人との優劣に一喜一憂するつもりはありません。
ただ、自分が納得できる演武が、妥協せずにどこまでできるだろうか、という不安がただ残るばかりです。
どれも中途半端になるのはいやなんですけどねー…。
【2009/04/27 00:20】 URL | ラキ #-[ 編集]
全く関係ないコメントで、こんな事言ったら上段回し蹴りかも知れませんが、


ラキさんタイピングスピード・・

むちゃくちゃ速くて、羨ましい!笑



とコメント欄を見て、コメントを残さずにはいられませんでした。


武道の事はよく分からないのですが、

芸術っぽいのが演武なのかなぁ・・

と勝手に推測しました。


見当違いだったらごめんなさい。



それにしても20分であの量・質、たまらん!
【2009/04/27 07:07】 URL | とび #-[ 編集]
>とびさん
そうですね。ある意味芸術なのかも。
自分の中で最高のものを求めれば結果がついてくるものだと思います。
でも、色々妥協しちゃだめだな、って今回思いました。
まぁ、結果が出たからひとまずよかった、といえるのかもしれませんが(笑
やっぱりこれで満足しちゃだめですね。

あ、タイピングスピードについてはご覧のとおりです(笑
【2009/05/05 11:40】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/545-669053cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。