クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
選択。
人生は選択である。

こんばんは、ラキです。

最近何かテレビで

「人生は選択である。

選択の連続であり、何か一つの選択ですべてが決まるわけではないけど、

その選択一つで何かは変わる」


ってのを聞いた気がします。

完全に覚えているわけではないので、

一部自分が作ったかもしれないですがw


確かに人生は選択の連続です。

私の人生で覚えている限りの最初の選択は、

5歳の時でした。

当時東京に住んでいたのですが、父の福岡への転勤が決まった時。

母に

「ラキちゃん、パパが遠くに行ってしまって

 一緒に暮らせなくなったらどうする?」


って聞かれたときです。

私は半泣きになりながら「やだ!」と行った覚えがあります。

その選択により(たぶん私の意見・感情は全く関係なかったけどw)

12年間ほど福岡で過ごすことになりました。

まぁ、あの時「いーよ」って言ってもたぶん引っ越しましたけどw

そのあとは、中学受験だったり、部活だったり習い事だったり、

大学入試だったりバイトだったり。

人生は選択の連続で、すべて私の選んだ道の結果が今です。

人生において、後悔はしたくないとは言っても、

自分が選ばなかった道というものは必ず存在するものです。

もしかしたらどっちの道を選んでも、同じ場所にきたかもしれませんが、

それでも選ばれなかった未来は確かに存在するのでしょう。

あの時、ああしていたら、あの時その選択をしなかったら、

私は今どうしていたのでしょうか。

なんてことを最近考えました。

極端な話ですけど、どこかの選択が一つでも今と違うものだったら、

今まで私がやってきたことは、起こらなかった未来になっていたのかもしれません。

そう考えたら、「こうなってよかったな」って思うことはやっぱり多いのです。


人生における選択が正しかったかなんて、

結局終わってみないとわからないのでしょう。

そう考えたら私の人生における選択がトータルでどうなるかなんて

死ぬまでわからないでしょうねw


パラレルワールドが存在して、

私が選ばなかった未来を選択した私は

一体どんな人生を歩んでいるのでしょうか。

もしかしてリア充なのか!くっ!!

ま、この世界の私も十分人生を謳歌していますけどねw


なんで突然そんなことを思ったかと言うと

特に理由はみつかりませんでしたw


私こういう話考えるの好きなんですよね、結論の出ない話w

タイムマシンができたらとか、願いが一つかなうなら、とかそういう話です。

妄想力なら抜群!

だれか現実に対応するソフトウェアをインストールさせてください (^p^)


明日からは研究室の行事で忙しくなるので頑張りますっ。

忙殺されそうになったら、持ち前の妄想力で

こっそり自分ひとりで楽しんで頑張ろうと思いますw


それでは本日はこれにて!

↓クリックありがとうございます。なぜだかとっても上位にいますw↓

人気ブログランキング。
スポンサーサイト
【2011/06/01 22:06】 | 徒然 | TB(0) | CM(0) |
<<極論。 | ホーム | 仕込み。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/722-91f046d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。