クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
その後の私、その⑦
たぶん今頃長崎のホテルにいるはずです。

こんばんは、ラキです。

昨日行ったように現在友人の彩と卒業旅行中なので、

予約投稿でいきたいと思います。

楽しんでるといいですね(笑


彩と友人になったのは今から6年前のことになるのですが、

今まで一度も喧嘩をしたことがないので

今回の旅行でもそういう事がないといいな、と思います(笑

あんまりお互いそういう事に関心がないだけなんですけどね。

ってことで、本日の記事は追記へどうぞ。

追記の前に押してゆけ!

本日の追記はその後の私シリーズです。

初めての方は以下の記事からどうぞ。

その①その②その③その④その⑤その⑥


10月

1次試験合格が決まった9月。

落ち着かない気持ちのまま新しい月になりました。

しかも準備期間は2週間程。

その間中間テストもあるので2次試験である面接の

学校でしてもらえる対策期間はわずか2日。

面接なんて英検でしかやったことないし、

明らかに英検とは違うものだしかなり焦っていました。

指定校の人への対策はしっかりしているけど、

AO対策はあんまり学校単位ではしていないので、

担任に頼んで担任の先生だけにしてもらうことになりました。

指定校は学校内推薦でほぼ決定だし、もうちょっとAO対策してほしいなぁ、

とかも思いましたが、自分で決めたことだし自分でやるしか仕方ありませんでした。


今まで何度もこの話はしたことがあると思いますが、

私は"たかが定期考査"と割り切ることができない性格です。

完璧主義者と呼ぶには少々がさつではありますが、

どうしても目の前にあるものに目が行ってしまい、

中間テストが終わった週末はもうAOの試験なのに

中間テストをどうしても捨てられずかなりキツかったです。

たいがい不器用だな、と自分でも思います(汗

泣きながら数学解いたのは初めてでした。


「もうやだァァァァ!

 数学始めた奴なんか大っっ嫌いっ!!」



とか一人で発狂しかかっていました。

自分のためなのにね(笑


まぁ、そんな感じで余裕がなかったので

英語リーディングの点数がよくなかったのだけはっきり覚えてます。

理系科目に気を取られて疎かにしてしまったのが原因だと明白でしたが

やっぱり悪い点数取るとショックですよね。

まぁ、自業自得なんですけど!(涙


そんな感じで無事テストを終えて上京。

入試の前の日に父に「面接」について教えを請いました。

その前に母が私の書いた小論を父に見せました。

父に初めて本気で褒められました。


あんなに父から褒められた覚えがありませんでした(笑

いや、今までも褒められた事はあるけど、

なんていうか、レベルが違う褒め方でした(汗


私はコレといって取り得もないけど、

唯一小論だけは私の人生の中で認められてきたものだから、

魂を込めた文章だったから、父にすっごい褒められて

嬉しいやら恥ずかしいやらなんか照れくさいやら色々複雑で、

嬉しき泣きでしたよ、本気で。


父は入社面接とかやったことがあるらしく、

何かひとつでもヒントになればいいな、と思って話を聞きました。


30分くらいして父との話は終わりました。


話をする前とした後で劇的に変わったことがありました。

父のことを本気で尊敬するようになりました。


父の話はなんていうか、役に立つなんてもんじゃなくて、

本当にすごかったんですよ。

聞く話聞く話「あぁ、なるほど」って思わされるものばかりで。

母が父の好きな所は「博識な所」って言ってたことがありますが、

たぶんこういうところなのだろうなぁ、としみじみ思いました。

いや、本当に身内が言うもんじゃないのかもしれないけど、

うちの父すごいです。


今まで漠然と「尊敬する人は?」って聞かれたら「家族」って答えてましたが、

今なら胸を張っていえます。


尊敬する人は父です。


後日母に聞いた話ですが、父は私の小論を読んで

「これなら本気で話をしよう」と思って話をしてくれたそうです(笑


そして父の言葉を胸にやってきたAO入試。

はっきり言って落ちたと思ってました。

答えられないものはなかったのですが、

後から「あぁ、こう言えばよかった」とか

「なんであぁ言っちゃったんだろう」とかばっかり考えていました。

死ぬほど緊張したけど、それでも自分はやれるだけのことやった!と思ったので

もう後は砕けて泣いて来年の一般試験で頑張るかっ!と思ってました。

いや、本当に。


普通の試験だったら、

「数学できた」とか「英語できなかった」とかそれなりの

判断の基準ができると思うんですよ。

でもAOとか、何が正解なのか正解じゃないのかとか全然わかんないんで、

まさに「雲をつかむ」といった感じでした。


でも、一つ嬉しかったことは、

面接官の方が

貴女の小論を読んで大変感動しました

と言って頂けたことです。

これ聞いた瞬間、

「あぁ、もう私これだけでいいや」って本気で思いました。

面接の初っ端に言われたんで泣きそうなのを我慢しましたが(笑


終わってしばらくして結果が出る!っていう日は

朝からもうずっと死んでました。

周りの人に

「ラキさん、大丈夫?顔色悪いよ?」とか

「お前今日どうしたん?何かあったん?」とか。


こんなに心配されたの初めてかもしれないな

と本気で思いました。

いつもが元気すぎるからね(笑

まぁ、そんな感じだったんですが、受かった事がわかって

テンション上がりまくりました。

午前と午後のテンションの違いに隣の席の男友達に

今日のお前気持ち悪いわ

って言われました。

いつも気持ち悪いって言われるよりマシかな、と思います(違


で、職員室に報告に行ったら

あの名言を残してくれたS先生が

飛び上がって喜んでくれました(笑


それ見た時また泣くかと思った(笑


でも、クラスの人には数人しか言えませんでした。

まだ、うちの学校だれも受かってなかったんで、

なんか言い出しにくくて(汗

その時色々なんか友達関係がゴタゴタしてたのもあるんですが。


そんな感じで嬉し涙が多かったのですが、

泣いてばっかりだった10月。


本日はこれにて。


応援よろしくお願いします★
スポンサーサイト
【2008/03/13 18:00】 | 徒然 | TB(0) | CM(2) |
<<ホテルにて。 | ホーム | 事件File.No.2.ラーメン屋で妹置き去り事件。>>
コメント
ラキさんの小論とても興味があります。

試験官にそこまでいわせるとは‥。


読みたいなぁ(ボソリ
【2008/03/16 09:45】 URL | とび #-[ 編集]
>とびさん
読んだら私について丸わかりですよ。
でも秘密です(笑
【2008/03/16 19:43】 URL | ラキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/76-2b0c4dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。