クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私と夏と蛇と。
人気ブログランキングへ

↑Help me! ↑


こんばんは、ラキです。

国立の二次試験が終わりましたね。

皆、お疲れ様。

いい結果が出るといいなぁー。

あぁ、皆頑張ったもんね、どうかいい結果でありますように!!


さて。

今日のお話は”妖怪”についてのお話です。

お化けじゃなくて、妖怪ね!

この話は昔のブログでもしたことがあるので、

2回目になる人が居たらごめんなさい。


皆様は妖怪を信じているでしょうか?

私は信じています。

あと、宇宙人もいると思います。

だって、地球人も宇宙人でしょ?


話がずれましたが、私が妖怪を信じるようになったのには

あるきっかけがあります。

今日はそのお話。

私が4歳くらいでまだ小学校に入る前、

まだまだ本当にがきんちょの時のことでした。

私には10歳年上の従姉と8歳年上の従兄がいます。

それと4歳年上の姉。


この4人で祖父の家の裏にある神社の境内で遊んでいました。

その神社は道路に面しては居ますが、高い木が多くて

セミとか色んな虫が取れるので格好の遊び場だったのです。


しかし、まだまだ小さい私ですから、

虫取り網を持たせてはもらえず、地面の虫を捕まえて遊ぶのみ。

従姉弟と姉は虫取り網で遊んでいました。


つまんないなぁー、と思いながら狛犬の周りを一人でグルグル。


ふと、本殿の方を見てみると、

何か大きなものがずずずっと動いていました。

夏で暑いはずなのになぜか首筋がゾクゾクと寒くなりました。

今でも、鮮明に覚えているほどに。


それはグルグルと本殿の下を回り続けていました。

気づくと本殿の下の部分はそれの体で覆われていました。

本殿は高床式っていうんですかね?

とにかく床と地面が離れていて、普段ならその下にもぐって遊べるんですよ。

でも、その時はいつも見えている空間が見えない。

ただ、あるのはそれの黒のような灰色のような紫のような体。


蛇だ…


瞬間的にそう思いました。

叫びたいけど声が出ない。

足が震える。

とにかくここから遠くに行かなきゃ。

皆も一緒に早くここから離れなきゃ。


何が何でもそこから離れる事しか頭にありませんでした。

そして震える足で姉に近づき声を振り絞って言いました。


「お姉ちゃん、トイレ行きたい!今すぐ帰ろ!ねぇ、帰ろ!」


皆一瞬嫌そうな顔をしましたが、

私がわりとすぐに帰りたがったりすることはよくあったので、

しぶしぶといった感じで一緒に帰ってくれました。


帰るときに鳥居をくぐりながら本殿を振り返ると、

もうそれは動いてはいませんでしたが、

やっぱり本殿の下は見えませんでした。


そして家に帰り着くなり泣きながら皆にその話をしても、

案の定といいますか、誰も信じてはくれませんでした(笑

でも、私は自分が見たのは、絶対大蛇だ!って今でも信じています。

ちなみに調べてみた所大蛇は妖怪の一種らしいので、

冒頭どおり、私は妖怪の存在を信じています。


ちなみにそのときの衝撃があまりに大きすぎて、

それから6年くらいは神社に近づけませんでした(笑


6年後にその神社に行ったのは、

地域の餅撒きが行われたからです。


はい、餅が欲しくて恐怖心を克服しましたが何か?

取りすぎて食べれなかった分腐っちゃったけどさ。

その時に本殿の下をチェックしましたが、

やっぱり何も無くただ空間が広がっていました。

あの、神社絶対大蛇がいるわ。

誰も信じてくれませんが、私一人は信じています。


あと、最初に宇宙人の話をしましたが、

宇宙人はいると思うけど、地球人同様

他の惑星を行き来できるほどの科学技術を持った

宇宙人はまだいないんじゃないかな、と思っています。

実際地球と同じような条件の惑星っていっぱいあるらしいですからね。

中学の理科の先生が言ってました。


そんな感じで今日は妖怪のお話でした。

まぁ、そんな事があったんで私は蛇が怖くてたまりません。

呪われてないかしら、私(汗

それでは、本日はこれにて。



応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2008/02/26 17:53】 | 徒然 | TB(0) | CM(0) |
<<運命ですか。 | ホーム | 無理やり。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/94-1767b2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


12 ≪ 2017/0301
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。