クリップと二等辺三角形
筆者も読者も変態ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
事件File.No.1。雷にて妹置き去り事件。
今日は旅行3日目です。

こんばんは、ラキです。

たぶん市内観光を楽しんではないでしょうか。

ちゃんと楽しめているといいのですが(笑

明日には帰ってくるので、明日はちゃんと更新します。

では以下、記事をお楽しみください。



今日のメインは私と姉の物語(?)

私と姉は4歳年が離れているので、

中学、高校では同じ学校にいることはありませんでした。

(中、高は校舎がつながっているけどそういう意味ではなく)


唯一同じ学校にいるのが小学校の2年間でした。

そして中学と高校は登校する時間が違うため、

(うちの高校は0時限目とかいうわけわかんない時間が朝早くにあるから)

一緒に学校に通っていたのは私が小学校1、2年生の2年間だけでした。


当時は、私と姉と姉の友人(Fちゃん)の3人で毎日学校に通っていました。


まぁ、4歳年上の姉からすれば4つも年下のガキんちょである私と

一緒に学校に行くのはさぞ煩わしかっただろうと思いますが、

まぁ、嫌そうな顔はしていましたが文句は言わずに

一緒に学校に行ってくれていました。

(当時そこまで仲は良くなかった)


その日はたまたま帰りも姉と一緒の時間になりました。

姉は朝も一緒に行っているFちゃんと一緒に帰っていて、

私もその後ろをテクテクついていっていました。


その日はあいにくの雨で、私たちが帰る時間帯は、

ちょうど土砂降りの時でした。


雨すごいね、とか確かそんな会話をしていた時のことだったと思います。



ピシャーン!!



すごい音を立てて、割と近くに雷が落ちたようでした。


ふと、前を見てみると

姉がいません。


えぇぇ、神隠し!?(まだ純粋)と思って探してみると、

結構前のほうを全速力で走っていました。

しかも「ぎゃー!」とか言いながら(笑


そうです。姉は雷が大嫌いなのです。



姉は傘もささず、というか差していた傘を道路に投げ捨て

走って逃げていました。



立ちすくむ私(小2)

奇声をあげて逃げる姉(小6)




仕方が無いのでFちゃんと二人で追いかけて傘を渡しながら

何故彼女が傘を投げ捨てたのかたずねました。

すると彼女はすごい形相で


傘差してたら打たれて死ぬじゃない!


と叫びました。

お姉様、私死んでませんが(汗


そんな感じで姉は小学2年生の妹のことも忘れて、

一心不乱に逃げたのでした、雷から。


あの時のなんか捨てられた感じが今でも忘れられません。

心の小さな傷です。いや、面白いけどさ(笑


その辺どうなんでしょう、お姉様。

まぁ、いまじゃ笑い話なんですけどね、我が家の中では。


それじゃ、本日はこんな感じで。


クリックお願いします★
スポンサーサイト
【2008/03/06 20:00】 | 徒然 | TB(0) | CM(0) |
<<帰ってきました★ | ホーム | 可哀相。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://triclip.blog84.fc2.com/tb.php/97-388b56a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ラキ

Author:ラキ
関東某大学工学部生ラキ(♀)です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィール。
当サイトについて。
本棚
過去記事のまとめはこちら。
その①その②
その③その④

カウンタ

カレンダー


05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

最近の記事

ランキング

何かありましたらこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい。

あわせて読みたいブログパーツ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

そらジロー

カテゴリー

RSSフィード

アクセス解析中

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。